FC2ブログ

Garakutaya 

かなりマイペースですが創作状況を主に更新してます

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅くなりましてすいませーん。

サンプル


こんばんは。

ブログ更新するするって言って、なかなかできなくてすいませんでした。

何か色々バタバタしておりました。

明日また例の「ミュシャ」の展示館第2弾へ行くにあたって、いちみと待ち合わせをメールでやり取りしとったんですが、

なんか意見が食い違いすぎて、ギャーーーッってなって電話してました(笑)

いや、実はあの、「ミュシャ」の絵って、大阪の堺市の「文化会館」で「与謝野晶子」と共に常時ギャラリーであるんですよね。

で、今回のわしが行った「ミュシャ」の展示会は、また別物で、同じ堺市の「博物館」なんです。

それで、危うく、いちみは「文化会館」、わしは「博物館」へ向かう所だったという(;´Д`A ```

駅で待ち合わせればいいのに、いちみが、何回言っても、わしと違う駅で降りると言い張るので、

なんでやねーーーん!!ってなって、よく考えたら、文化会館と間違ってんじゃねーだろうな!!!と気づき

電話したら、やっぱり与謝野晶子へ行くところであった(笑)


ま、そんな人の待ち合わせなんぞ知ったこっちゃねーよ…って感じなんですが(笑)

最近ずっとオリジナルの漫画描いてたので、イラストが全然らくがきさえない為に、とりあえず、どうしようもない漫画の

一部を持ってきました。


銀魂は時々ツイッターでらくがきしたものをうpしたりしてるのですが、ブログにあげるほどでもないので、

やめました(笑)


前回のカラーイラストのオリジナルキャラの漫画です。

といっても、なんちゃって漫画なので、描きたい部分を抜粋して描いてるだけのただの娯楽です。

出来上がったら、とりあえず、裏ブログでうpしますので、

パスお持ちの方にだけパンツいっちょでさらけ出してみようと思っております(笑)


こちらでは、とてもアホすぎてうpできませんので(笑)









さて、ところで、ところで、フォロアーさんは、ご存知だと思いますが、先日血液型の本を買いました。

たまたまツイッタで、血液型の話になり、そういえば「自分説明書」って流行ったよね…って盛り上がり、

なんとなく、また本屋でふらっと血液型の本を目にしたので、買ってみました。

自分説明書ではなく、また別の本なのですが、なかなか興味深いことが書いてあったので、これもまた必ずしも

当たってるとはいえないのは当然なのを知ってて読むというか、でも、遠からず当たっているってところが

面白かったりするんですよね。


皆さんきっと信じないにしても、多少は興味あるかと思うので、ちょっと色々今後紹介していけたらなぁと

思ってます(笑)


知ってる方の血液型考えてたら、「あーーそんな感じ」とか思いますしね。


では早速ですが、まずは、血液型の本って沢山出てますけど、先ほども言ったとおり、必ずしも性格がズバリ

見抜けるのか…というと几帳面だといわれるA型でも、実際A型がみんな几帳面なのかっていうとそうじゃないですよね。

適当なA型も確かにいますし。

世の中のA型がみんな同じなはずないわけなんですが、

でも、やっぱり当たってる部分もある。

何かしら同じ血液型において、性格の接点、「共通点」があるからではないか…と本に書いてありました。

見出しがコレだったので、ちょっと面白そうじゃないですか?(笑)



「共通点」と言われるとなんかしっくりくるような気がします。

そりゃ、同じ血液型でも、育った環境が違ったり、年齢によって、大きく性格に差はでてくるはずですからね。


でも、それでも、基本的にどっかで共通点がやっぱりあるんだなぁと思います。


この本で書かれていたのは、


「血液型によって異なるのは、「性格」ではなく「思考パターン」だ」

「あなたがモノを考える時、ある一定の「傾向」のようなものはありませんか?」

例えば、物を書いているとき、なかなか結論に辿りつけず、だらだら説明ばっかり長くなる  とか

仕事でミスをしてしまい、それが頭から離れず、消極的な考えから抜け出せない とか。

こういう事は、自分の意思ではなく、無意識のうちに決められてて、こういった「モノの考え方」が

イコール「思考パターン」という事だそうです。


先ほど書いた、A型の「几帳面」を「思考パターン」という側面から見ると

A型は自分の記憶や経験を中心にモノを考える傾向があって、頭の中でデータの分析をし、「これなら大丈夫」と

確信してから実行に移す、という特徴を持っているので、

このような「慎重」「確実」なモノの考え方が「几帳面な性格」と映る…という事のようです。

なので、机の上がきれいであるとか、時間に正確であるといった「几帳面」とはちょっと違って、根本的な部分で

「几帳面」という事のようなので、同じA型によって見え方が違うという事です。

同じA型に同じ仕事を与えても、得意な分野や、能力の差があるので、それはまた違った風に見えるって訳ですよね。

でも根本的な部分では、頼まれたことは、1から10まできちんとこなす!ってのは同じ思考(笑)


そういう風に見ると面白いですね。


これはまぁ、A型を例にした部分をちょっと抜粋させていただいたんですが、他の血液型も同じです。

あと血液型には、代表的なものは4つ「A,B,O,AB 」ですが、「A」は他に「AO」であったり「B」は「BO]ってのも

あるらしい事はご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、それによっても若干説明してる内容が違ってくるそうです。

でも、何かの機会に自分は「AO」なのか「BO」なのか知りたい気もしますよね。


「AO」ってくらいですからA型には「AA」の遺伝子をもつ人と、「AO」の遺伝子を持つ人に分かれるって事ですね。

もちろん「O」は「OO」に限られるという訳です。






ってもうえらい前置きでこんなに記事書いちゃったんで、おもろい本題は、次回に続きまーっす。

でも前置きは大事だしなー(笑)


これ踏まえて、またイラストとかの合間に記事書こうと思います。


次回は「血液型で考え方がこんなに違う」ってのを紹介させて頂こうと思います。


そんでは、とりあえず、明日はいちみとまたいつものはっちゃけトーク交えながら博物館へ行って参ります。

面白い事あったら、またレポしまっす。


最近裏ブログ見て頂く方がちょっと増えたんで、あんまり気も抜けない裏ブログでありますが、そっちも

また漫画仕上がるまでに、ちょっとらくがきでもうpしようと思ってますので、

お付き合い頂けると嬉しいです。


ではまた~~。




スポンサーサイト

Comments
 Re: 飛鳥さんへ
こんばんは。

待ち合わせの場所…実は、今回博物館の方の駅でちゃんと会えたんですが、展示会が博物館でなく文化館で、結局また二人で移動したという裏話ですwww

美術鑑賞はわしも絵をちゃんと勉強しようと思うまで行った事なかったんです(笑)
興味はあったんですが、足を運ぶまでには至らず…どうしてもっと早くからこういうモノを見てなかったのかと
感動するくらい、リアルな絵はすばらしいです。

KAGAYAさんの展示会なんかあったら、ステキでしょうねぇ。

絶対見に行きますよ~(●´∀`●)

新しい記事に血液型の話をまた書いてみましたよ~。
わしの周りには、A型さん沢山いるので、興味深いですww

いあいあ、もうツイッタは私生活タダ漏れトークですしwwこちらはこちらでありがたく読ませて
頂いております。

まだまだ余震やら不安もある中、ちょっとでも、ここでクスッとして頂けてるのならいいのですが~(笑)
 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Body
access
Smokefall/novel
the latest monologue

Twitter

profile

十音馬鹿 らびまる

Author:十音馬鹿 らびまる
 「画楽駄屋」

2010年~絵描き復活して万年修行中

オリジナルメインでたまに版権描き

アニメとか漫画の話題に結構疎いです

☆インテリア/雑貨/犬/服飾/アート
/写真/ロック/ナチュラル すきです☆


mail form
お仕事などの依頼はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

Favorite item



Intuos5 touch PTH-650/K0
  
                                       
CLIP STUDIO PAINT PRO

IllustStudio

ComicStudioPro 4.0

Adobe Photoshop CS6 Windows版

search
QRcodes
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。