FC2ブログ

Garakutaya 

かなりマイペースですが創作状況を主に更新してます

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Smokefall 』5章公開しました

20150523title600.png 
「Smokefall 第24話」/「新野三条」


やっと5章公開しました(汗

毎回1ヶ月位で更新したいんですが、いかんせんそれだけやってる訳にいかないので、気づいたら2ヶ月経ってました。

それでもほとんど絵を描く時間はこの作品に費やしてはいるのです(必死かw

さて、今回はやっとこさ「フルグル」の登場という訳で、扉絵もフルグルにしてみました。

完成してよくよく考えてみると、このキャラクター見た目が10歳なので、椅子がお子様用かよ!

というサイズですが、特に気にしません(笑)

で、挿絵にはそこまでオットー宅の地下の様子を描く事もないですし、サントとジルマの研究室なりそういった舞台設定も

そこまでしていないので、モヤ~っと雰囲気の資料しか集めていません。

物語の舞台設定も中世っぽくはありますが、中世ではないですし、かといって現代っぽくサイバーすぎる描写も避けないと

浮いてしまうだろうと思いつつ、あ、じゃあちょっとスチームパンクっぽりノリで作品に練り込もうと思って

機械的な部分は描いています。

因みにgifも作ってみました。


user_genarated_image 420560 

流れはこんな感じです。人物は先に下絵を書きますがペン入れはしません。

線画を残さない所謂厚塗りっぽい塗り方なのでそのまま下絵の上に直接塗りこんでいきます。

背景も同様、特にメインの細かい装飾でも無い限り、下絵もイメージだけで粘土細工のようにグレーだけで

描写して後から色を乗せます。

厚塗りの面白い所は、描きながら気が変わったらそのまま書き足したり消したり変更が容易にできるところです。

色も特にこのような光の影響が多いところだと、色で描写しても光の色の影響で元の色分けしてこつこつ塗ったカラーも

ほとんど意味がなくなってしまうのでグレー描写が最適です。

一応写っていませんが、最初に部屋の空間(距離・もののスケール等)基本の失消点だけはおいてます。

「Smokefall」という作品のカラーの扉絵は作風的にもすべて厚塗り仕様でいく予定です。




ところで今回の扉絵、実は3年前に一度こういうのを描いてみたいな~と下絵まで起こしていたもののリメイク版で、

その当時はイメージはできているのだけど、書き出す技術とノウハウが身についていなかった為に断念したものでした。


20150527.png 



サントとジルマがこの時まだ決定してなくて、髪型がわかめちゃんですね(笑)

もう3年も前にこれを描いていて、ようやく形を変えて日の目を見たといった所です。

今見るとパース狂いと部屋がこんなに整ってるのおかしいだろ…と思いますけどw

まぁ、この時はこんな感じだったんですねいろいろ。

人物のデッサンやら背景のパースがおかしいとかそういうのは大事といえば大事なんですが、

別にそんなに気にしてません。

見た目に違和感を覚えなければいいのです。(いや、↑これは違和感を覚えますけどw)

それよりも空気感とか光源の方がわたしの中では大事だと思うんだな。

口で言うのは簡単ですが、デッサンやパースはとにかく描けばその内身についてるもんですが、

空気感と光源の表現って難しいんですです。

本当に頭の中に描きたいそのイメージをしっかり持ってないと表現できないなと身にしみて感じます。

だからといって、別にデッサンを怠るつもりもないですし、パースももっと勉強しないといけないのは言うまでもありませんが。



20110523.jpg 20150527500.jpg 
(2011のフルグル(左)の原型と今のフルグル(右))



話がそれてしまいましたが、5章のお話です。

今回からちょいちょいフルグルが動き出してきますので、なんかお話もズンズン重い感じになってます。

全部で9章まであるので、残りはあと3章です。

え、もう折り返してんじゃん!

ロッシュもフルグルに一撃やられてますし、ソルもやられますし、

フルグルはイーグに振り向いてもらえなくて常に苛立ってますし、イーグは常に悶々としてます(笑)
(なんつー説明だ)

暗い…暗いよ…(笑)

いえ!そういう作品なのでいいのです(開き直り)

冗談はおいといて、今回の一読者として個人的に気に入っているのは、4章で戦ったソーニャが何者なのかという事と、

ロッシュとソルのちょっとほやっとする信頼関係が垣間見れるやり取りと、イーグとフルグルの接触。

あとはそのイーグとフルグルをわざと接触させた人物オクタヴァスとオットーこの二人のやり取りも好きですね(悪)

ピウスは今のところマスコットです(笑)

5章が一段落ついて、早速6章の挿絵にとりかかるべきところなのですが、ここらで少し別件で別の方の

短編小説の挿絵を描くことになっているので、そちらをチラリと進めつつ6章も頑張って描きたいと思います。

201505.jpg


こちらは現代物ファンタジーで尚且つちょっと恋愛モノなので

「わぁ…久々現代ものー!うぉー恋愛ドキワクーきぇーー!!←?」となっておりますが、どこかしらわたしの絵も

普段から世界観があまりリアルではないのでいささか緊張しつつ、進めていく予定です。

現代モノと言えば、全く描いて無いわけでもないんです。

お世話になってる「つじ」さんの「こうせん!」は全くもって普通の学園ものですし。

現代の方が資料はリアルに存在するのでいいですよね。ふと思う(笑)





それでは、5章あと2話来週、再来週と更新する予定ですので、ちょっとでも興味のある方は是非!

表紙だけじゃなくて本文挿絵も沢山ありますので、お時間のある際にでも読んで頂けると幸いです。


スポンサーサイト

Comments

Body
access
Smokefall/novel
the latest monologue

Twitter

profile

十音馬鹿 らびまる

Author:十音馬鹿 らびまる
 「画楽駄屋」

2010年~絵描き復活して万年修行中

オリジナルメインでたまに版権描き

アニメとか漫画の話題に結構疎いです

☆インテリア/雑貨/犬/服飾/アート
/写真/ロック/ナチュラル すきです☆


mail form
お仕事などの依頼はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

Favorite item



Intuos5 touch PTH-650/K0
  
                                       
CLIP STUDIO PAINT PRO

IllustStudio

ComicStudioPro 4.0

Adobe Photoshop CS6 Windows版

search
QRcodes
QRコード

123456789101112131415161718192021222324252627282930 11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。