FC2ブログ

Garakutaya 

かなりマイペースですが創作状況を主に更新してます

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの更新は挿絵のお話でひとつ…


ふと気づけば1週間更新3日坊主でブログ開いて、

まず「広告」とこんにちはしたらびまるです。


やっぱり…やっぱり亀は亀…兎にはなれないのか(笑)

という訳で、体力向上目的で

2月にヨガからジムの筋トレとダンスに通いだしてからというもの

なんだかバタバタしておりまして、

あと水面下でオリジナルの本ちゃんに向けて新キャラを含めた

キャラクターの設定集を細かい所までまとめる作業をしつつ、

ボチボチイラストの依頼のお仕事も進めつつ…

あれよあれよという間に1ヶ月が過ぎまして、pixivに投稿するような

まともなイラストも全く描いてないので(ずっと潜って晒せない絵を描いて)

もうそのうち忘れ去られそうな気がしてきたので…

え?忘れる以前に誰も見てないって?

言わせてやっといてください。生温い目で(笑)


ただの自己満足です。


どれもこれも時間が惜しくて「暇」という文字が脳裏から消え去りそうな充実した

日々を送ってるという事で(笑)


や、でもまたちょっと頑張って落書き位はストック溜まってきたのでその程度の

落書きのブログの更新は再開していくつもりです。


なので、また思い出したら覗いて頂けるとありがたいな…と思います。







さて、今日は


以前依頼で描かせて頂き、ここでも一度紹介させて頂いた

「つじなつる」さんの小説の挿絵を一枚書き下ろさせて頂いたので、

小説とともにご紹介させて頂こうと思います。



kousen2

前回はこの挿絵を勝手に描かせて頂いて、きちんと小説の間に挿絵として

使って頂きまして(笑)

つじさん、ありがとうございました!



もう第一話(一章?)5~9話位あるんですが、とても読みやすくてすぐ読んじゃいます。

「高専というちょっと変わった学校を舞台にした、青春日常ラブコメ?です。」

と書かれてる通り、ちょっと変わった学園モノですね(笑)

ほぼ男子校の話みたいに見えますww

イケメン多そう(笑)



今日は少しキャラクターを作るにあたっての感想を書いてみようと思います(笑)


主人公の北都のイケメンぶりは、キャラクター的にわたし好みの作りだったので

すぐにラフでおk頂きましたよね(笑)

メガネの諏訪先生(上の挿絵参照)は結構苦労しましたwwめがねをフチなしにするのかありに

するのかで迷いましたよねw

で、なんかお話では童顔っぽいというか学生と見間違いそうなイメージで

でもなんか大人の雰囲気もやっぱり必要だしとか考えてると微妙に描く度に

違ったイメージになったりで途中「あれ…これヨン様みたいじゃね?」って

なって、つじさんがショックを受けられていた事が懐かしいです(笑)


今回下に紹介させて頂く挿絵の男の子も主要人物の一人で「火狩くん」なんですが、

この子も北都と同じくラフで一発おkでした。

イメージしやすかったです。

真面目そうなちょっと細目の…って事で一言セリフの言い回しとか

資料頂いて「あ、こんなだな~」で終わりました(笑)


これで主要人物4人の内、3人はここでご紹介したのですが

諏訪先生よりももっと手こずったのが、五嶋先生ですね…(まだ挿絵では書いてません)

これが手強かった(笑)

なんていうか、イメージがなかなか噛み合わなくて(笑)

でも、最後にこれこれ!ってなった時の喜びはお互いに同じようなものだった

のではないかとww


これがお仕事の依頼にしては、ありがたい事に苦労しつつも

楽しいやりとりをさせて頂けてありがたかったです。

ま、そんな訳で、わたしが学園モノ…というか現代ものを描く事自体

滅多にないので、是非興味のある方は一話から読んで頂ければ幸いです。

多分、この先もちょいちょい合間で挿絵が入る事もあるかも…かも…(笑)

(なにせ、無許可で勝手に無理矢理挿絵提供してるものなのでww)

趣味でもお仕事でも素敵な人と出会えて幸せです。





「こんな広いネットの世界でわたしを見つけて下さってありがとうございます」


これは個人様の仕事にしろ、趣味のコラボの相方さんにしろ同じくらい

いつも思ってます。


素敵な出会いに今日も感謝!









  こうせん! 作者:つじなつる


第4話  吹奏楽狂想曲(6・7月) 2  

最近の三Eはというと、以前ほどの殺伐とした雰囲気はなくなってきた。体育祭での

金の力による一致団結が功を奏したようだ。  
 
その代わりに、教室中にだらけきった、かったるい雰囲気がはびこるようになってきたのは

気のせいだろうか。
 
子は親に似るというが、学生は担任に似るのかも……なんて思いたくもなるこの倦怠感。

 そんな六月の気だるい昼休みの終わり、北都は一人気を立たせていた。

 男どもが暢気におしゃべりやスマホ、ゲームや読書に興じている中、

北都の発するピリピリとした空気は殺気にも近くなっている。

「鯨井、どうかしたのか?」  

ふと、火狩が声をかけてきた。よほどコワイ顔になっていたのかもしれない。

「……なんでもねぇよ」


20130324 50




続きは、こちらから~…「こうせん!」 










それでは本日はこれにて!!



ブログ更新は、仕事のスキを見て近々また更新復活していきます…多分…
(ネタ落書きはあるんですが更新する時間がなく…とほほ)

スポンサーサイト
access
Smokefall/novel
the latest monologue

Twitter

profile

十音馬鹿 らびまる

Author:十音馬鹿 らびまる
 「画楽駄屋」

2010年~絵描き復活して万年修行中

オリジナルメインでたまに版権描き

アニメとか漫画の話題に結構疎いです

☆インテリア/雑貨/犬/服飾/アート
/写真/ロック/ナチュラル すきです☆


mail form
お仕事などの依頼はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

Favorite item



Intuos5 touch PTH-650/K0
  
                                       
CLIP STUDIO PAINT PRO

IllustStudio

ComicStudioPro 4.0

Adobe Photoshop CS6 Windows版

search
QRcodes
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 03
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。