FC2ブログ

Garakutaya 

かなりマイペースですが創作状況を主に更新してます

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和歌山の超ウマイラーメン食べに行ったり頭の中はイラストのあれこれと考える日々(なんてタイトルだ)

20130121ピウス





気がつけば早速1週間更新サボってペースダウンのわたくしです。

3年前の毎日ブログ更新の精神はどこへ出かけてしまったんでしょうか(笑)


今日も前回に引き続きオリジナルの落書きがTOPです。

本当は今日も更新できないな…と思っていたんですが!!

なんかちょっと相方の書き手さんからメール頂いた内容でテンション上がった勢いでブログ書こうかなっと…

(なにそれどういう動機なの…)


自分の話ばっかりで当事者以外全然面白くもなんともない事なのをわかっていながらちょっと言いたくなった

のが動機です(笑)


書き手さん…本当に毎日お忙しい方で、忙しい時は(二次創作含め)7本位同時進行で

書かれてる方なんですけど、なんというか、初めてやり取りしだしたのが、ちょうど約一年前位になるのかな


お互いそう、普段やり取りしてる訳でもなく、本当に小説に関してのメールを必要最低限やってるだけ

なのに、イメージのシンクロ率が結構高くて、そういう場面に出くわすと

「あ~…やっぱりこういうやり取りって面白いなぁ」って思うんですよね。


まぁ、例えば、わたしがまだ読んでもいない内容のシーンを先に描いていて、書き手さんがびっくりしたりとか。

そういうのって、なんだかワクワクしますよね。


そんな時は「あぁ、この人と組んでよかったなぁ~」ってしみじみ思ったり。


素直に嬉しいですよね

イメージがちゃんと自分にも伝わってたんだなってちょっと自信持てたりもしますし。


そう!!イメージですよ。イメージ。


わたしは、今年に入って何をしてるのかって瞑想の域に入ってると言ってもいいんじゃないか…
(ただ単にサボって描いてないと言わればそれまでですが)


絵って上手になるのにひたすら毎日描き続けるのも大事だと思うんですけど、イメージ、

インスピレーション…大事ですよね。

この1ヶ月いろんな人の絵を見たり、資料集め兼ねてひたすら写真見たりしてますが、

そこからなにかインスピレーションを頂きたいワケですよ。


駄菓子菓子!

インスピレーション受けて頭にインプットした所で、それを自分が望むイメージでアウトプットする

技量(技術)があるのかというと全くもって「ない」です。


あぁ…ここだ…とうとうなんかでっかい壁が現れたな~~って年末位から気づき始めて

描くことをやめる…じゃないんですけど、描いてはいるんですけど、人に見せる程でもないものばかり

描きだしてみたり、もともとキャパ少ないのに色々考えてどうするべきなのか…何をするべきなのか

などと真面目臭い事を考えてみたりしつつ、


「ええい!!!とりあえず、和歌山行こう和歌山!!」(なんでそうなる)



ってな感じでお得意の切り替えスイッチが入りまして、昨日和歌山へ行って参りました。

何しにって梅干買いにです。

梅干と言えば「和歌山」

和歌山といえば「梅干」(いや、みかんとか他にもあるけども)ですよ!!


要は気分転換です


そうして、悶々と考えたところで、その自分が望むものを一日で描けるようになんのかって、

「なるわけないわ!!」

です。


先日も運動友だちとジムへ行って、始めてダンスに参加したんですが

かなりハードだったので、そりゃもうリズムどころか、全く付いていけず笑ってしまうようなオチになりました。

その後教室を出てふと見ると友達がかなりマジ顔で「悔しい~~~…」って言うんですね。


「いやいやいやいや、そんなダンス経験ない自分達が一日で踊れるわけないじゃん」


って話ですよ(笑)

なんでも月終わりだったんで、月始めからのプログラムの集大成だったらしく、そりゃ無理だろワハハ

で終わるわたしを友達は横目で「じと~~~」って見ながら唸ってました。


なんていうのか、どうあがいても無理な事にイチイチ苛立っても仕方ないんです。

それならば、その月始めからのプログラムに参加して確実にリズム感やらダンスの基本を体に叩き込んで

最終プログラムに闘士を燃やす方が当たり前ですが、いいに決まってます。


そこで改めて最終できなかったのであれば、悔しがるのは充分わかるのですが(笑)

初回でその悔しさはどうしたもんだろう…(と思いつつそこまでは言わないですけどね)



いや、でもその何クソ精神はないよりあるからこそ、伸びるんでしょうけどね(笑)

因みにわたしはギギギな感情はあっても表に出さないので一見クールっぽいですが

出てないだけで、メラメラするタイプです(聞いてないよ)

結局「次は月始めから参加して月末頑張りましょう!!」で落ち着きました。




14.jpg











さて、脱線しまくりで和歌山の話に戻りますが、

去年和歌山行けなかったので…という程遠い訳でもなく、自宅から高速で1時間で海南市に着きます。

海南と言えば、「和歌山マリーナシティ」

ポルトヨーロッパや黒潮市場があるところですね。


(1.jpg (2.jpg


テーマパークはさておき、わたしの目的は揺るぎなくただ一つ。



「梅干」…そう…「梅干」(しつこい)



(3.jpg



そしてついでに目についた「梅塩」「しそ塩」なんと「みかんの塩」まであって興味津々!!

梅干もみかん塩も食べましたが、やっぱ梅干のまろやかさはスーパーの市販と違うな~幸せ…ってなります

なんというか、酸味が少ないというか。

白飯進むよコレ…です。

「みかん塩」を白飯にかけて食べてみたんですが…

「む…み…みかん風味でしょっぱい…(笑)」

なんか白飯には微妙な気がしないでもなかったのですけど、今朝卵焼きにみかん塩使ったらかなり美味しかったです。

こういう話題性のある商品色んな意味でウマウマで大好きです(たまに外れますが)



「ラーメン 楠本屋」


和歌山に行ったらやっぱラーメン…関西では和歌山ラーメンもなかなか有名ではないでしょうか。

行ってきましたよ。

クチコミ数もかなり高得点の「楠本屋」

てゆーか、マリーナシティから車で10分とかからない場所にあったので、これはもう行くしかないって事で



(6.jpg


結構こじんまりしてました。

(8.jpg  (10.jpg


でもいいですよね、こういう雰囲気好きです。



(.jpg



机には「はや寿司」と呼ばれるお寿司とゆで卵が常備されていて、食べたかったらどうぞ~

みたいになってました(和歌山では普通みたいです)

わたし達が座った席はいなり寿司だったんですが、隣は鯖寿司でした。

ラーメン出てくるまでにつまんでしまいます(笑)

(9.jpg



キタヨラーメン!!とんこつ醤油です。

メニューが少なくてこれは普通の「中華そば」なんですが、あとは、麺の量くらいで

選ぶものが少ないと迷いがなくてよい(笑)


流石クチコミ評価高いだけあって、スープうま!!!

とんこつなのにあっさり…細麺がまたつるするいけちゃいましたよ~





ラーメンも食べて満足…したんですが、

梅干以外に面白そうなものを発見したんで買ってきました。



「雲丹海苔」です。
(4.jpg(5.jpg



いろんな地方でも売ってるみたいなんですが、

なんですか、このステキツートン…かなりウニってますよ

ウニのペーストと岩のりのハーモニーですか響きだけは美味そうじゃないですか…

ちょっと恐る恐るごはんに乗せて食べてみたら

なんだこれ「ウマーーーーー!!」


(11.jpg



これはかなりアタリでした。

お値段も500円位で安いし、リピ決定商品です(笑)



という訳でちょっと日常まで書いてしまったので、長々になってしまいましたが、

日常も然ることながら予定では3日位で小説の1章試作が読めるので

もうドキドキが止まらないわたしでありました。


しかしもっと描かないとなぁ…(チーン…



それではまた来週…(多分)


そういえば、1ヶ月お休みしてましたが、ツイッターアカウント復活しました。
…が、ほとんどつぶやいてません(笑)




  

スポンサーサイト

「落書き」と「金魚のアートアクアリウム展」と「たこ焼き」の話

20130119ロッシュpng24  


先週に引き続き、フォトショとお友達になろう習慣続行中の為、今日の落書きもオールフォトショなんですが

ちょっと今日のは明石焼き描いたついでに描いたんで、そのままの勢いで厚塗り風になってしまいました(笑)
(詳しくは記事最後辺り参照)

ロッシュ(オリジナル小説のキャラ)久しぶりだよ…最近ずっと主人公とか子供しか描いてなかったから

おっさん全然でした。先週描いたソルとこのロッシュの仲がたまらんのですよね。

おっさんつっても30そこそこじゃ、どうなの?やっぱオッサンなの?

おっさんってどっからオッサンなの?(うるさいよ)

年齢って現在の自分を基準にしてみんなオッサンとか言うなら、ハタチの人から見れば30は立派なオッサン

だろうし、40近い人から見れば、30前後なんてまだまだ若いと思えるんでしょうしね

まぁ、これ女もまたしかり(笑)

オッサンより、オバさんの方が心の傷は深い(何の話だ)








さて、今日は絵の話は置いといて、

先日1月21日まで大阪大丸で展示されている「 梅の花 アートアクアリウム展 」へ行ってきたので、

日常ネタをちょっと書こうと思います。


実は、身近な人を誘ってはみたものの、はっきり言って、金魚をいろんなところに入れて照明きかせて

自然っぽくないというか、幻想的に演出されてるものなので、あまり乗り気になってもらえず、

まぁ、それもとてもよくわかるんですけどね、確かに自然的ではないです。


というか、逆に自然的でない事を売りにしてると思うので、それはそれで、ちょっと興味深いな…と思い、連れ合いと

行ってきました。

夕方に行ったので、お勤め帰りの方々も沢山いらっしゃって、平日にも関わらず人は多くて、ちょっと入場制限とか

してましたよ。








IMG_1072.jpg



ひとまず、普通に四角いスクエア型の水槽にいろんな金魚さんが

種類ごとに入っていて、水族館みたいな感じです。

主に赤と青と白のライティングがされていて、写真撮影オッケーなんですけど、

みんな赤とか青だと綺麗に映らないので、フツーーーに白のライトはよ!!

ってなってました。主催者的にはどうなのっていう(笑


IMG_1071.jpg



金魚はほんとかわいいですねぇ

全然金魚には詳しくないんですが(熱帯魚の方がまだ得意)こいつなんてあれですよ

頭がアフロって感じでステキです。


あとピンポンなんとかってすごい丸々したのも個人的に好きですし、

目が上向いてるやつなんて、これ視界どうなってんだろ…上しか見えないんじゃ…みたいな

感じのもいて、見てて飽きないです




IMG_1073.jpg



どうですかコレ…宝石みたいですね

「プリズリウム」という題で、屈折効果がマジカルな視覚をもたらす多面体アクアリウムと

書いてありました。

たしかに~…金魚が泳いでいるので、光がキラキラ反射してましたね






IMG_1074.jpg



これは、花魁 (巨大金魚鉢)

1000匹の金魚が泳ぐ世界最大級の金魚鉢で、

江戸の遊郭を表現しており、乱舞する金魚は花魁とそれを目指す女達を表しているんだそうです。

写真はライトがブルーの時に撮影したものですが、赤の時は周りの提灯と合わせて花魁イメージ

出てましたね



IMG_1084.jpg



ビョウブリウム (屏風水槽)

水墨画風の映像を背面に投影しその前に泳ぐ金魚の影で、水墨画映像に動く金魚を加えた

バーチャルとリアルの融合が生んだアートアクアリウムの代表格作品だそうで、

バックの水墨画がすーーっと浮き出てくるんです。

それと金魚の影ととてもマッチしてました。

ただ、ちょっと見た目金魚狭いんじゃないかって心配になりましたけど(笑)



他にもアンドンリウム (行燈水槽)

行燈をモチーフにした、アクアリウムで、中に泳ぐ金魚と側面にレースで施されたグラフィックが、

常に変化し複雑な影を織り成す。

日本の伝統照明、によるライティングの集大成といえる作品…という事ですが、

ちょっと行燈ってのが薄暗くてうまく撮れなかったのですが、金魚というか、ガラス面の間にレースを

挟み込んでる技術がすげーな~~~とか違うところに着目してました(笑)


最後に面白いなと思ったのが、水槽に万華鏡しかけたもので、

覗いて見ると、覗いた先を金魚が通過する度に模様が浮かぶといった風になっていて

これはアイデアだな~~なんて思いました。

↓この三角の中を覗くのです
IMG_1079.jpg

IMG_1075.jpg


IMG_1081.jpg


IMG_1080.jpg




こんな感じでなかなか光と金魚のコラボレーションは面白かったんですが、

正直、金魚でなくてもよくね?


なんて失礼な事は言いませんけど、ちょっと頭をよぎりましたね(笑)


やっぱり生き物は自然が一番…なんて言いながら、家の水槽で飼ってる自体もう自然でも

なんでもないんですけどね(笑)


野生の金魚はそんなお目にかかる事はないですし、むしろ金魚なんて物心ついた時には

金魚=屋台みたいな感じで飼ってましたよね。



それも田舎なんで外の雨ざらし同然のアクリルの水槽に苔で見えなくなるくらい放置してたら

(エサだけはやってた)いつの間にか金魚というより、鯉くらいに成長してたなんて

田舎暮らしじゃよくある事でしょう(笑)

鯉というか、へらぶなのが近いかも(笑)


魚は一人暮らしの時に働いていた店で熱帯魚を扱っていた事もあってまぁ、産卵させたりもしたんですが、

(主にアカヒレとシュリンプとベタメイン)熱帯魚より金魚やメダカのが丈夫な気はしますね



だいたい、もうあれですよ「熱帯魚飼うならブクブク(酸素)と温度管理必須だよ」っていうこの時点で

もうめんどくさいです(笑)


もちろん金魚やメダカもブクブクあった方が居心地いいんでしょうけど、なんか小さい頃から親に

金魚とメダカならブクブクいらないって言われてた遠い記憶…


なんだか、そういう事を思い出してるとまた魚を飼いたいなぁ…なんて思っちゃいました。


「梅の花 アートアクアリウム展」2013年1月21日まで








たこ家 道頓堀 くくる



絵描きブログのはずなのに、魚話になってしまいましたが、

その金魚展の帰りに久しぶりにデパ地下でウロウロしたんですけど、

小腹が空いたので、思わずその場で食べれる明石焼きを食べました。

写真ばっかアレなんで、明石焼きを描いてみました(笑)

たこ焼きみたいにプリプリ丸くなくって、卵焼きみたいな感じです

お出汁が濃いくて、みつばが浮かんでます。

たこ焼きと違って、出汁に入れると柔らかいので具がすぐにほぐれて

しまうんですが、これが卵のお吸い物みたいでおいしいんですね
20130119明石焼き




明石焼きとか言って大阪で食べてんですけど、なかなか美味しくて満足です。

連れ合いが明石出身なんですが、ウマイと言っていたので、確かでしょう(笑)

あとたこ飯とかもあって、食べたかったなぁ…

因みにお店の名前は「くくる」

本店は道頓堀みたいなんですが(あったっけな…(笑))

一応売りは「たこ焼き」みたいです。

今回明石焼きを書きましたが、たこ焼きも食べました(食べたんかい!)

たこ焼きも確かに美味しかったんです。

たまたま久しぶりに明石焼き食べたんでそっち押してしまいましたが、

たこ焼きってホント色々あって、表面の焼き加減から中のとろみ具合まで様々。

好みによるんですが、わたしが食べた「くくる」のたこ焼きは

外はいい具合のパリっと感に中のとろみ具合がクリーミーでとても

おいしかったです。

あのクリーミーさが好きな人と苦手な人と分かれると思いますけど

かなりとろ~~りしてましたサイコーです

そして、さりげに感動したのが、タコ。

たこ焼きのタコってわたしの感覚ですけど、

なんか普通味がほとんどしないんですよね。おまけみたいな感じ?

でも今回食べたたこ焼きのタコ、すごいタコ主張してました(笑)

所謂「素材の味がする」ってやつです。

ベタ褒めしてるみたいに書いてますが、本当に美味しかったです(笑)

ペロっといけちゃうと思います。

大阪に来られた際は是非ご賞味下さい(笑)




くくる本店




色々試しつつ、ゆるっと更新

20130113ソル


今日は特に何も作品できてないので、落書きでゆるっと更新です。

先週新年の挨拶で更新して、1週間経ちましたが、この1週間非常に外出ばっかしててほとんど

作業ができず、昨日と今日ようやく落ち着いて学習すべく色々試している所です。


といっても、何学習してんだって、特に何ってないんですが(笑)

ずっと仕事絵やら、年賀状やら、完成させなければいけないものを描いてたんですが、

そうじゃなくって、完成しなくてもいいものを色々描きたかったんですよね。


ま、変な言い方になっちゃいますけど。


例えば、どうしても最後まで完成させなければいけないモノというのは、実力はどうあれ

最後までやり遂げるという事が重要な訳ですが、

勿論それをまいどまいどやり続ける中で学習できる部分もあっていいんですけど、そうではなくて

特に理由なく色々描き試してみる時間が今ようやくできたような気がするので(いつまでかわかんないけど)

とりあえず、年初めは、しばらくやってなかったドローイングしたり(相変わらず特に成長の兆しは見えずw)




Baidu IME_2013-1-14_1-2-50


わたしあの笑っちゃうくらいドローイングめちゃくちゃ遅いんです(笑)

30秒とか絶対無理でwwじっくり見ないと描けないっていう…

正確に描こうとしすぎるんでしょうか(笑)いや、正確さ+スピードが必要なのはわかってるんですが…

まだまだ修行が足りないだけだという結論…

しかし、あれ、どう考えても描く事ねーよってアングルはパスしてしまうのってわたしだけでしょうか(笑)

何回も描いてると同じパターンのアングルばっかに当たったりとかね。

とりあえず、人体は見れば描けるとしても、空想で思うようなアングルを描けないとダメな訳で、

頭の中に3Dカメラを飼わないといけないという事ですね。







フォトショのペン入れ用の設定



そういえば、今頃ですが、

昨日からやっとフォトショで背景を描こうと思って、下書きしてフォトショを開いたんです。

前も書いたと思うんですが、基本フォトショは画像処理にしかほとんど使ってなかったので、実際描写するという

事をやりかけては、挫折を繰り返し(笑)

なんというか、やはりイラスト専用のソフトを使っていると、フォトショで描写するというのが大変めんどくさ…と

思っちゃう事が多々ありまして(笑)

それはフォトショがイラスト専用のソフトではないので、当たり前っちゃ当たり前なのかもしれないのですが、

あれですね、「ペン入れ用!」みたいなツールが用意されてない訳です。

定規はあっても漫画専用みたいに「一点透視」「二点透視」などという便利なものがサラっと用意されて

ないというのは当たり前の話なんですが、そうは言ってもあっちこっちソフトを行き来するのも面倒だし、

ある程度その場で手を加えたりもできる環境を作りたいわけです。





まぁ、元々そういうソフトですから、一から十までフォトショで全部やってしまえる方は本当にすごいなと

思っていたのですが、背景の描き込みはもしかしたらフォトショで直接やった方がいいのかもしれない…などと

思ったりしていたので、これは今の内にツールの設定しながらフォトショとお友達になるしかねぇ…

なんて意気込んで一人でやる気になってみたものの、先程も書いたとおり、

photoshopの初期のそのままのプリセットでは

ペン入れに向いたストロークのものがなく、結局自分で入抜きやら先端の調整をして作らねばならない。


ペンの設定やらほんとんどいじってなかったので、ペン入れを他のソフトでやってきたとしてもどうしても

書き足したりしないと困る事もあるので、作成…


Baidu IME_2013-1-13_23-55-14 Baidu IME_2013-1-14_0-19-10



photoshopは入抜きが苦手らしいのですが、色々調べた結果、一番マシなのかも…と落ち着いたのが

このストロークなんですが、若干うねっているのは、わたしの手の震えです(笑)

いや、あれです。SAIやクリスタみたいに手ぶれ補正がないので、ブレがまんま出てるだけです
(要は震えてんんじゃねーか)





その他、着色用にいくつか筆のストロークをいじって一日終わりました(笑)




因みに今日のTOP絵の落書きは一から全部フォトショで描いてみました。

いけるいける!!いつもとたいしてかわんない(笑)←いいのか悪いのか




よし!これで描き足しするのは大丈夫!(ほんとかよ)

とりあえず、ゆる~い感じの背景を色々試しながら描いて行ってみよう





1_20130114001708.jpg


クリスタでとりあえずガサッっとイメージだけ描いてきました。

ここからphotoshopでどこまでできるのか…わたし…(不安満開)



そして、はっきり言って今回人物は一応置いてますがどーでもいいです(笑)

2_20130114001707.jpg


ゆる~く描きたいので、描き込みはせず、フリーハンドで描けるものに限定(笑)

岩やらモノだけ形を塗りつぶし






3_20130114001705.jpg

おっと、ここらでバックの下地でも塗っておくか…とおもむろに塗りつぶして

山とか一番奥になる雲的なものもゆるく描いておく

ちなみにさっき塗りつぶした岩なども全部「上算」で表示させて重なった部分もわかるように表示





6_20130114001809.jpg


最終的に青っぽい空気にしたいので、そんな感じに調整しつつ

先程まで「上算」表示させていた岩をいよいよ着色する為に「通常」表示に切り替える







8.jpg


ひたすた岩やら生えた古木を描き込んでる最中…(無言)

フルグルが立ってる岩をただいま描き込み途中

(あとバックの岩の位置をずらしたり微調整しながら)




今のところ、こんな感じでゆるゆるに描いてみてます。

ここまでやってみて…

レイヤーの使い分けなどは、はっきり言ってどのソフトもたして変わらないので違和感はあまりなし。

物(背景)に関しては元々あまり線は入れないで描くので、photoshopでもいいかも…というか

フォトショで慣れておけばいいかも…といった感じですね。

わたしが一番思うのは、やはりパース定規やらパスやらはイラストソフトの方が使い慣れてるので

そちらのが早いと思うのであります。


どなたかの記事でフォトショでパースを引くやり方を拝見したんですが、とてつもなくめんどくさ…い…上に

時間がかかりそうなので、そこはやはり便利な方を使うのがいいんではないかと思いました。

別にパース定規がなくてもある程度ハンドで線引いてパース取ればいい話ですけどね(笑)


うまい事便利な方を上手に使いこなして自分の描くものに活かせればいいなぁと思います。







とりあえずこんな感じで、週一ペースでも完成されたものではなくて、グダグダと作成中のものを

晒してみてもいいかな~って(ただ単にネタがないだけともいうw)

恥ずかしいので、あんま晒したくないんですが、まぁ…別に減るもんじゃなし、誰が得する訳でもないですが

描いてますよアピールだけできればいいです(笑)


そういえば、去年年末にわたしのかわゆい妹分の子がひとりいるんですけどね!

ネットで忘年会したんですよね(笑)

今時だろぅ~~(笑)

てか、ひとりで酒飲むとかいうので、わたしと忘年会しようではないか…と通話しながらすごい久しぶりに

絵チャなるものをしてきました。

あの限られたレイヤーとツールで描く環境がたまらなく緊張しました(笑)

というか、普段人に見られて描く事をしてないので、画面のこっち側で手が進まなくて打ち震えてました(笑)

内弁慶です(どんなだ)

でも、たまにはああいう、環境で描くのも悪くないな…と思ったのでした。



Baidu IME_2012-12-29_2-14-15
(右のイーグはすずき姫に描いてもらいました左はわたしが震えながら描いたすずき姫のキャラw)


それでは、今週はこの辺で…

また来週お会いしましょう
(来週のネタどうしよう)←


追記


コメントありがとうございます。返信してます!

明けましたおめでとうございます

2013年賀状fc2-551+816-401k


明けましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます



といっても、もうそろそろ寒中見舞いじゃないのって時期に遅ればせながらやっと

新年の挨拶を…なんてもう今日から仕事だよ、正月なんてとっくに終わったよ…なんですね


だいたい、年賀状去年1ヶ月で3種類描くとか計画して「この3枚で描き納めだ」と意気込んだものの

結局オリジナルを最後に師走に突入したもんだから年内に描き納まらず、年またいで仕上げました。

ね…プライベート優先するとおちおち絵も描いてられないっていう(笑)


まぁ、でもなんとか最後まで描いたので本年も気持ち新たに時間が許す限り邁進して参りたいと思う

所存であります。



こんなに必死で描いてても、これらの年賀状の需要は10%にも満たないっていうオチがありまして

だいたいこんな絵でプライベートの年賀状出せるわけないじゃん!

ごく限られた人だけにしか出さない(出せない)じゃん!!

みたいな感じで、リアルに絵と関係なくお付き合いしてる方などには、普通にカワイイ蛇のイラストの

年賀状とか送りますよね(笑)


なんかデザイナーとかだったら普通に送れそうだけど、漫画絵ってこういう時相手見て使い分けてる自分が

いささか「………」と思ったりもしますが、

別に恥てる訳でも隠してる訳でもないんですけど、そもそもこれ親に見せたところ、誰これ?なんで喧嘩

してるの?って話になり、非常に面倒臭い事になりますね( ´_ゝ`)



まぁ、そんな事はさておき、3枚描いたと言って、残り2枚はよ…って事なんですが、

版権でこちらになります



2013 銀魂年賀 fc2 295+437   年賀状 鬼徹2 完成 fc2 295+437


「銀魂」と「鬼灯の冷徹」ですね

去年年末までツイッターやってたんですが、そこで年賀状交換しましょうって声をかけて

年賀状くださると言って頂いた方用に描いたものです。



以前下絵だけここで公開させて頂いたものの完成がこんな感じになりましたって事で。


2013 銀魂年賀





細かい裏話を少ししちゃうんですが、「鬼徹」のしめ縄は本当はものすごいリアルに描いてたんです


1_20130107183448.jpg

一応わたし今使っているソフトがクリスタ(CLIP STUDIO PAINT)とphotoshopメインなんですが

基本下塗りまでは、全部クリスタで描いて、仕上げの補正などをフォトショへ持ち込んで調整するんですけど

パーツ全部今回分けて描いたので、こんな感じに描いてしまって、このまま完成で使うつもりが

どうしてもイラストに乗せるといやにしめ縄だけリアルで気持ち悪い事になったので


2_20130107183449.jpg




カットアウトでエッジきかせて単純な感じにしてイラストの雰囲気と合わせました↓



3_20130107184314.jpg


だいたい、いつもこんな事(線潰す)ならあそこまで書き込まなくてもよかったんじゃん…とか思ったりする

今日この頃でございます(笑)

今回年賀状に直接刷ったのと、一部の方にはフォト用の用紙に印刷したのと2種類印刷したんですが、

「銀魂」も「鬼徹」も和なんでインクジェット紙に印刷した方が雰囲気出てていいな~と思いました。

いや、ツルツルしたのもキレイでいいんですけどね

やっぱ相性って色々あるな~って描く度に思いますし、それもっと初めから気づけないかな…自分…って

思います(笑)


オリジナルに至っては、下絵の段階からキャラ描き込みまではよかったんですけど、バックが全然

決まらなくて、結局何描きたかったんだ…みたいになってバランス考えてると余計に時間がどんどん

経ってしまって、もうタイムリミットだーー!!って半分諦めた感じになりましたすみません…(笑)

ただ、イーグとフルグルが戯れてるのを描きたかっただけなんで、全くもって趣旨というか、イメージが

フワフワしたまま描いた結果です(笑)

やっぱりね、描く前にちゃんと決めてから描くべきです(お前がいうな)

よくおエライ参考書でも耳にタコができるほど書いてますけどね


細かいものほど、きちんと下絵の段階で全部決めてから書きなさいと…(笑)




今年もわたし自身勉強したい課題が山ほどそびえ立ってるんですが、ちょっとでも自分なりに飲み込んで

アウトプットできる一年になればな~と思います。

そういえば、最近面白いパースエディタを発見したんで、また試してみようと思います(笑)







正月ネタ




話は変わるのですが、

今年も甥と姪にお年玉を渡しに実家へ帰った際の話もひとつ。
 
そういえば、甥は確か小学校五年か六年生…わたしが今描いているオリジナルの

フルグルの年齢設定がちょうど10歳なので、
Baidu IME_2013-1-7_19-15-37

ふむ…甥はなかなかの男前だし

これは大変興味深いではないか…とワクワクして実家に帰った所、あまりのでかさに驚愕したのでありました。

え??去年もっと小さかったよね!!

つーか、もしかして自分より背が高いんじゃないの!?

聞くと160位になってて今時の小学生ってそんなでかいのか…と

聞いたら、背の順が一番後ろだとか…

因みに姪も小学一年生のはずなんだけど、3年生くらいの大きさで



このビックチルドレンどもめ…



ていうか、全然リアル10歳の参考にならなかった…(事もないけどw)

身長はあってもやっぱり細いし、子供だな~って思いますけどね。

もっとこう…140位が理想だったんだけど…ブツブツ…←



20130106-ブログ用

(たまたま銀魂の印刷した年賀状持ってたので、姪が銀魂好きだという事であげたら、未だになんか勘違いしてて
  本当にわたしが漫画描いてんじゃないかって思ってる程度のレベルの戯言)







ちょうど昨日の事なんですが、以前ツイッターでフォローしてくださってた方が大阪に来られるという事で

梅田に行ってきました。

梅田は広いので、地元のわたしですら毎度ウロウロしてしまうのですが、

すぐにお会いできてお話もさせて頂きとても楽しかったです。

初めてお会いしたのですが、変な印象持たれなかったか少々不安です(笑)

やはりツイッターで文字だけやり取りしてるのと実際会ってお話するのとでは印象が全く違います。

最近はSNSも色々あって、実際顔を付き合わせて話する機会が少なくなって、毎日文字のやり取りが

多くなってますが、人の表情から読み取れる部分を補う事はSNSでは難しいです



感情表現の乏しさ、それらが溜まり溜まって爆発する事も実際会って話できれば少しでも違うんじゃないかな~

なんてふと思ったりしました。



右下の写真は手土産に頂いた「長崎のカステラ」なんですが、昔の長崎のカステラといえば、

長方形そのままが定番だったのに、最近のはこんな小さくてカワイイ箱に切り分けられてるんだとか。

開けてみるとご丁寧に折りたたみ式のフォークまで一つ一つついていて、食べやすい。

確かに昔の長方形のドーーーーンとしたカステラはイチイチ切らないといけなかったんで、

こちらのほうが、見た目も実用性もあるのかもしれませんね(笑)

昭和臭さは微塵もないですけど、味はやはり長崎のカステラ!

上品なお味で美味しく頂きました。

ありがとうございました。





IMG_0915.jpg IMG_0914.jpg







年初めなので、沢山書きましたが、ツイッターも一旦やめたので、ここで日常の事も少し書いたりしてみようと

思ってます。

あと、もう少し落書きでもいいから、ブログの更新に時間を傾けたい…(希望)


また、今年は去年ツイッターで出会えた人達含めて、会ってお話したりできればと東京へ遊びに行く予定も

立ててますので、その際は相手をして頂けるとありがたいです(笑)




今年も遊びながら、楽しみながら、時には悶々と考え込みながら描いていきますので、また今年一年

お付き合い頂ければ幸いです。


今年はオリジナル頑張るぞーー!!(意気込みだけ

でも本編そろそろ上がってくるので、やっと始まりますよ~~!!約一年近くかかったよ~~(爆笑





ではまた近いうちに…
















access
Smokefall/novel
the latest monologue

Twitter

profile

十音馬鹿 らびまる

Author:十音馬鹿 らびまる
 「画楽駄屋」

2010年~絵描き復活して万年修行中

オリジナルメインでたまに版権描き

アニメとか漫画の話題に結構疎いです

☆インテリア/雑貨/犬/服飾/アート
/写真/ロック/ナチュラル すきです☆


mail form
お仕事などの依頼はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

Favorite item



Intuos5 touch PTH-650/K0
  
                                       
CLIP STUDIO PAINT PRO

IllustStudio

ComicStudioPro 4.0

Adobe Photoshop CS6 Windows版

search
QRcodes
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。