FC2ブログ

Garakutaya 

かなりマイペースですが創作状況を主に更新してます

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末のご挨拶

019.jpg


もう今年も残すところわずかとなりましたね。

今年最後にご挨拶だけでもと更新しにきました。


ふとこの一年を振り返ってみると、今年は全くと言っていいほど、表での活動はしてなかったですね(笑)

投稿もこの一枚のイラストのみ…とか我ながら笑っちゃいます(笑)

まぁ、描いてなかった訳ではなく、ずっと描いて描いて自分なりの課題と向かい合っていた一年だったように思います。

これまでは、「とにかく描いて投稿する」がメインだったので、こう…じっくり自分が目指してるものと向き合う時間も

それはそれであっという間に一年が過ぎました。

来年はもう少し表に出せるようなイラストも描いていけたらと思います。


一年もぐって描いてただけあって、色々得たものもありますし、どこをもっと掘り下げていくべきなのかも

なんとなく掴めてきたような気がする…ような気がするのであります。

もうキャラを描くだけでは自分で満足していないので、課題が山積みすぎて踊りだしそうですが、

それも含めて楽しんで描ければいいなと。


そしてまた、来年も絵を通して新しい出会いがあればいいな~と思います。


あれだな。来年はいよいよ小説のコラボ二作とも動きそうなんで、プライベートで描くほうが忙しくなりそうな予感

長編ってこんなにも準備に時間がかかるものなんですね…。

いきなり書き始めてできるものではないんだと、こないだとある人とお話してて思いました。

まぁ、絵もいきなり何も考えずに描いてちゃだいたい方向性見失って詰まりますからね。

下準備というのは、するに越したことないです。

そういや、プロほど、資料みながら描くもんだ。

見ないで描くと言うやつほど、たいしたものは描けない…という文章が記憶に残ってるんですが、

自分に置き換えて考えてみたら、過去をさかのぼる程、ものを観察して描いてなかったな~と思うのであります。


創作とは、その観察力と描く回数によって自分に蓄積されていった物の集大成なんですね。きっと。





とまぁ、そんな訳で、結局絵について一年を振り返っただけになりましたが、そういえば

ツイッターもやめてしまったわたしにとっては、ここが唯一の独り言をつぶやく場所になってしまいましたけど

誰得でもない「起きた」とか「お腹痛い」とか(笑)どーでもいい報告呟きをする癖がなくなってすっきりしたと言えば

すっきりした毎日を送ってますが、便利なツールなんでそのうちまた気が向いたら

「なにこれうめぇ…ヽ(゚∀゚)ノ 」とか呟いてみたいです(笑)


しかし本当にツイッターは、時間泥棒になるので、どう自分をコントロールすべきか…まずはそこですね(笑)

よくよく考えてみたら観察するのは好きだけど、観察されるのは好きではないので、

こっそりどっかで気持ち悪く一人呟いてそうな…気はします。


いやもう、お前が呟こうが呟かなかろうがそんな事はどーでもいいですね。


来年もまた変わらずマイペースで更新していきたいと思ってますので、どうぞお時間のある方は

時々覗いてやっていただけると嬉しい限りです。




特にこれといって締まりがありませんが、今年はこれにて…

皆様良いお年をお迎えください。




005.jpg
  

スポンサーサイト

和歌山の超ウマイラーメン食べに行ったり頭の中はイラストのあれこれと考える日々(なんてタイトルだ)

20130121ピウス





気がつけば早速1週間更新サボってペースダウンのわたくしです。

3年前の毎日ブログ更新の精神はどこへ出かけてしまったんでしょうか(笑)


今日も前回に引き続きオリジナルの落書きがTOPです。

本当は今日も更新できないな…と思っていたんですが!!

なんかちょっと相方の書き手さんからメール頂いた内容でテンション上がった勢いでブログ書こうかなっと…

(なにそれどういう動機なの…)


自分の話ばっかりで当事者以外全然面白くもなんともない事なのをわかっていながらちょっと言いたくなった

のが動機です(笑)


書き手さん…本当に毎日お忙しい方で、忙しい時は(二次創作含め)7本位同時進行で

書かれてる方なんですけど、なんというか、初めてやり取りしだしたのが、ちょうど約一年前位になるのかな


お互いそう、普段やり取りしてる訳でもなく、本当に小説に関してのメールを必要最低限やってるだけ

なのに、イメージのシンクロ率が結構高くて、そういう場面に出くわすと

「あ~…やっぱりこういうやり取りって面白いなぁ」って思うんですよね。


まぁ、例えば、わたしがまだ読んでもいない内容のシーンを先に描いていて、書き手さんがびっくりしたりとか。

そういうのって、なんだかワクワクしますよね。


そんな時は「あぁ、この人と組んでよかったなぁ~」ってしみじみ思ったり。


素直に嬉しいですよね

イメージがちゃんと自分にも伝わってたんだなってちょっと自信持てたりもしますし。


そう!!イメージですよ。イメージ。


わたしは、今年に入って何をしてるのかって瞑想の域に入ってると言ってもいいんじゃないか…
(ただ単にサボって描いてないと言わればそれまでですが)


絵って上手になるのにひたすら毎日描き続けるのも大事だと思うんですけど、イメージ、

インスピレーション…大事ですよね。

この1ヶ月いろんな人の絵を見たり、資料集め兼ねてひたすら写真見たりしてますが、

そこからなにかインスピレーションを頂きたいワケですよ。


駄菓子菓子!

インスピレーション受けて頭にインプットした所で、それを自分が望むイメージでアウトプットする

技量(技術)があるのかというと全くもって「ない」です。


あぁ…ここだ…とうとうなんかでっかい壁が現れたな~~って年末位から気づき始めて

描くことをやめる…じゃないんですけど、描いてはいるんですけど、人に見せる程でもないものばかり

描きだしてみたり、もともとキャパ少ないのに色々考えてどうするべきなのか…何をするべきなのか

などと真面目臭い事を考えてみたりしつつ、


「ええい!!!とりあえず、和歌山行こう和歌山!!」(なんでそうなる)



ってな感じでお得意の切り替えスイッチが入りまして、昨日和歌山へ行って参りました。

何しにって梅干買いにです。

梅干と言えば「和歌山」

和歌山といえば「梅干」(いや、みかんとか他にもあるけども)ですよ!!


要は気分転換です


そうして、悶々と考えたところで、その自分が望むものを一日で描けるようになんのかって、

「なるわけないわ!!」

です。


先日も運動友だちとジムへ行って、始めてダンスに参加したんですが

かなりハードだったので、そりゃもうリズムどころか、全く付いていけず笑ってしまうようなオチになりました。

その後教室を出てふと見ると友達がかなりマジ顔で「悔しい~~~…」って言うんですね。


「いやいやいやいや、そんなダンス経験ない自分達が一日で踊れるわけないじゃん」


って話ですよ(笑)

なんでも月終わりだったんで、月始めからのプログラムの集大成だったらしく、そりゃ無理だろワハハ

で終わるわたしを友達は横目で「じと~~~」って見ながら唸ってました。


なんていうのか、どうあがいても無理な事にイチイチ苛立っても仕方ないんです。

それならば、その月始めからのプログラムに参加して確実にリズム感やらダンスの基本を体に叩き込んで

最終プログラムに闘士を燃やす方が当たり前ですが、いいに決まってます。


そこで改めて最終できなかったのであれば、悔しがるのは充分わかるのですが(笑)

初回でその悔しさはどうしたもんだろう…(と思いつつそこまでは言わないですけどね)



いや、でもその何クソ精神はないよりあるからこそ、伸びるんでしょうけどね(笑)

因みにわたしはギギギな感情はあっても表に出さないので一見クールっぽいですが

出てないだけで、メラメラするタイプです(聞いてないよ)

結局「次は月始めから参加して月末頑張りましょう!!」で落ち着きました。




14.jpg











さて、脱線しまくりで和歌山の話に戻りますが、

去年和歌山行けなかったので…という程遠い訳でもなく、自宅から高速で1時間で海南市に着きます。

海南と言えば、「和歌山マリーナシティ」

ポルトヨーロッパや黒潮市場があるところですね。


(1.jpg (2.jpg


テーマパークはさておき、わたしの目的は揺るぎなくただ一つ。



「梅干」…そう…「梅干」(しつこい)



(3.jpg



そしてついでに目についた「梅塩」「しそ塩」なんと「みかんの塩」まであって興味津々!!

梅干もみかん塩も食べましたが、やっぱ梅干のまろやかさはスーパーの市販と違うな~幸せ…ってなります

なんというか、酸味が少ないというか。

白飯進むよコレ…です。

「みかん塩」を白飯にかけて食べてみたんですが…

「む…み…みかん風味でしょっぱい…(笑)」

なんか白飯には微妙な気がしないでもなかったのですけど、今朝卵焼きにみかん塩使ったらかなり美味しかったです。

こういう話題性のある商品色んな意味でウマウマで大好きです(たまに外れますが)



「ラーメン 楠本屋」


和歌山に行ったらやっぱラーメン…関西では和歌山ラーメンもなかなか有名ではないでしょうか。

行ってきましたよ。

クチコミ数もかなり高得点の「楠本屋」

てゆーか、マリーナシティから車で10分とかからない場所にあったので、これはもう行くしかないって事で



(6.jpg


結構こじんまりしてました。

(8.jpg  (10.jpg


でもいいですよね、こういう雰囲気好きです。



(.jpg



机には「はや寿司」と呼ばれるお寿司とゆで卵が常備されていて、食べたかったらどうぞ~

みたいになってました(和歌山では普通みたいです)

わたし達が座った席はいなり寿司だったんですが、隣は鯖寿司でした。

ラーメン出てくるまでにつまんでしまいます(笑)

(9.jpg



キタヨラーメン!!とんこつ醤油です。

メニューが少なくてこれは普通の「中華そば」なんですが、あとは、麺の量くらいで

選ぶものが少ないと迷いがなくてよい(笑)


流石クチコミ評価高いだけあって、スープうま!!!

とんこつなのにあっさり…細麺がまたつるするいけちゃいましたよ~





ラーメンも食べて満足…したんですが、

梅干以外に面白そうなものを発見したんで買ってきました。



「雲丹海苔」です。
(4.jpg(5.jpg



いろんな地方でも売ってるみたいなんですが、

なんですか、このステキツートン…かなりウニってますよ

ウニのペーストと岩のりのハーモニーですか響きだけは美味そうじゃないですか…

ちょっと恐る恐るごはんに乗せて食べてみたら

なんだこれ「ウマーーーーー!!」


(11.jpg



これはかなりアタリでした。

お値段も500円位で安いし、リピ決定商品です(笑)



という訳でちょっと日常まで書いてしまったので、長々になってしまいましたが、

日常も然ることながら予定では3日位で小説の1章試作が読めるので

もうドキドキが止まらないわたしでありました。


しかしもっと描かないとなぁ…(チーン…



それではまた来週…(多分)


そういえば、1ヶ月お休みしてましたが、ツイッターアカウント復活しました。
…が、ほとんどつぶやいてません(笑)




  

「落書き」と「金魚のアートアクアリウム展」と「たこ焼き」の話

20130119ロッシュpng24  


先週に引き続き、フォトショとお友達になろう習慣続行中の為、今日の落書きもオールフォトショなんですが

ちょっと今日のは明石焼き描いたついでに描いたんで、そのままの勢いで厚塗り風になってしまいました(笑)
(詳しくは記事最後辺り参照)

ロッシュ(オリジナル小説のキャラ)久しぶりだよ…最近ずっと主人公とか子供しか描いてなかったから

おっさん全然でした。先週描いたソルとこのロッシュの仲がたまらんのですよね。

おっさんつっても30そこそこじゃ、どうなの?やっぱオッサンなの?

おっさんってどっからオッサンなの?(うるさいよ)

年齢って現在の自分を基準にしてみんなオッサンとか言うなら、ハタチの人から見れば30は立派なオッサン

だろうし、40近い人から見れば、30前後なんてまだまだ若いと思えるんでしょうしね

まぁ、これ女もまたしかり(笑)

オッサンより、オバさんの方が心の傷は深い(何の話だ)








さて、今日は絵の話は置いといて、

先日1月21日まで大阪大丸で展示されている「 梅の花 アートアクアリウム展 」へ行ってきたので、

日常ネタをちょっと書こうと思います。


実は、身近な人を誘ってはみたものの、はっきり言って、金魚をいろんなところに入れて照明きかせて

自然っぽくないというか、幻想的に演出されてるものなので、あまり乗り気になってもらえず、

まぁ、それもとてもよくわかるんですけどね、確かに自然的ではないです。


というか、逆に自然的でない事を売りにしてると思うので、それはそれで、ちょっと興味深いな…と思い、連れ合いと

行ってきました。

夕方に行ったので、お勤め帰りの方々も沢山いらっしゃって、平日にも関わらず人は多くて、ちょっと入場制限とか

してましたよ。








IMG_1072.jpg



ひとまず、普通に四角いスクエア型の水槽にいろんな金魚さんが

種類ごとに入っていて、水族館みたいな感じです。

主に赤と青と白のライティングがされていて、写真撮影オッケーなんですけど、

みんな赤とか青だと綺麗に映らないので、フツーーーに白のライトはよ!!

ってなってました。主催者的にはどうなのっていう(笑


IMG_1071.jpg



金魚はほんとかわいいですねぇ

全然金魚には詳しくないんですが(熱帯魚の方がまだ得意)こいつなんてあれですよ

頭がアフロって感じでステキです。


あとピンポンなんとかってすごい丸々したのも個人的に好きですし、

目が上向いてるやつなんて、これ視界どうなってんだろ…上しか見えないんじゃ…みたいな

感じのもいて、見てて飽きないです




IMG_1073.jpg



どうですかコレ…宝石みたいですね

「プリズリウム」という題で、屈折効果がマジカルな視覚をもたらす多面体アクアリウムと

書いてありました。

たしかに~…金魚が泳いでいるので、光がキラキラ反射してましたね






IMG_1074.jpg



これは、花魁 (巨大金魚鉢)

1000匹の金魚が泳ぐ世界最大級の金魚鉢で、

江戸の遊郭を表現しており、乱舞する金魚は花魁とそれを目指す女達を表しているんだそうです。

写真はライトがブルーの時に撮影したものですが、赤の時は周りの提灯と合わせて花魁イメージ

出てましたね



IMG_1084.jpg



ビョウブリウム (屏風水槽)

水墨画風の映像を背面に投影しその前に泳ぐ金魚の影で、水墨画映像に動く金魚を加えた

バーチャルとリアルの融合が生んだアートアクアリウムの代表格作品だそうで、

バックの水墨画がすーーっと浮き出てくるんです。

それと金魚の影ととてもマッチしてました。

ただ、ちょっと見た目金魚狭いんじゃないかって心配になりましたけど(笑)



他にもアンドンリウム (行燈水槽)

行燈をモチーフにした、アクアリウムで、中に泳ぐ金魚と側面にレースで施されたグラフィックが、

常に変化し複雑な影を織り成す。

日本の伝統照明、によるライティングの集大成といえる作品…という事ですが、

ちょっと行燈ってのが薄暗くてうまく撮れなかったのですが、金魚というか、ガラス面の間にレースを

挟み込んでる技術がすげーな~~~とか違うところに着目してました(笑)


最後に面白いなと思ったのが、水槽に万華鏡しかけたもので、

覗いて見ると、覗いた先を金魚が通過する度に模様が浮かぶといった風になっていて

これはアイデアだな~~なんて思いました。

↓この三角の中を覗くのです
IMG_1079.jpg

IMG_1075.jpg


IMG_1081.jpg


IMG_1080.jpg




こんな感じでなかなか光と金魚のコラボレーションは面白かったんですが、

正直、金魚でなくてもよくね?


なんて失礼な事は言いませんけど、ちょっと頭をよぎりましたね(笑)


やっぱり生き物は自然が一番…なんて言いながら、家の水槽で飼ってる自体もう自然でも

なんでもないんですけどね(笑)


野生の金魚はそんなお目にかかる事はないですし、むしろ金魚なんて物心ついた時には

金魚=屋台みたいな感じで飼ってましたよね。



それも田舎なんで外の雨ざらし同然のアクリルの水槽に苔で見えなくなるくらい放置してたら

(エサだけはやってた)いつの間にか金魚というより、鯉くらいに成長してたなんて

田舎暮らしじゃよくある事でしょう(笑)

鯉というか、へらぶなのが近いかも(笑)


魚は一人暮らしの時に働いていた店で熱帯魚を扱っていた事もあってまぁ、産卵させたりもしたんですが、

(主にアカヒレとシュリンプとベタメイン)熱帯魚より金魚やメダカのが丈夫な気はしますね



だいたい、もうあれですよ「熱帯魚飼うならブクブク(酸素)と温度管理必須だよ」っていうこの時点で

もうめんどくさいです(笑)


もちろん金魚やメダカもブクブクあった方が居心地いいんでしょうけど、なんか小さい頃から親に

金魚とメダカならブクブクいらないって言われてた遠い記憶…


なんだか、そういう事を思い出してるとまた魚を飼いたいなぁ…なんて思っちゃいました。


「梅の花 アートアクアリウム展」2013年1月21日まで








たこ家 道頓堀 くくる



絵描きブログのはずなのに、魚話になってしまいましたが、

その金魚展の帰りに久しぶりにデパ地下でウロウロしたんですけど、

小腹が空いたので、思わずその場で食べれる明石焼きを食べました。

写真ばっかアレなんで、明石焼きを描いてみました(笑)

たこ焼きみたいにプリプリ丸くなくって、卵焼きみたいな感じです

お出汁が濃いくて、みつばが浮かんでます。

たこ焼きと違って、出汁に入れると柔らかいので具がすぐにほぐれて

しまうんですが、これが卵のお吸い物みたいでおいしいんですね
20130119明石焼き




明石焼きとか言って大阪で食べてんですけど、なかなか美味しくて満足です。

連れ合いが明石出身なんですが、ウマイと言っていたので、確かでしょう(笑)

あとたこ飯とかもあって、食べたかったなぁ…

因みにお店の名前は「くくる」

本店は道頓堀みたいなんですが(あったっけな…(笑))

一応売りは「たこ焼き」みたいです。

今回明石焼きを書きましたが、たこ焼きも食べました(食べたんかい!)

たこ焼きも確かに美味しかったんです。

たまたま久しぶりに明石焼き食べたんでそっち押してしまいましたが、

たこ焼きってホント色々あって、表面の焼き加減から中のとろみ具合まで様々。

好みによるんですが、わたしが食べた「くくる」のたこ焼きは

外はいい具合のパリっと感に中のとろみ具合がクリーミーでとても

おいしかったです。

あのクリーミーさが好きな人と苦手な人と分かれると思いますけど

かなりとろ~~りしてましたサイコーです

そして、さりげに感動したのが、タコ。

たこ焼きのタコってわたしの感覚ですけど、

なんか普通味がほとんどしないんですよね。おまけみたいな感じ?

でも今回食べたたこ焼きのタコ、すごいタコ主張してました(笑)

所謂「素材の味がする」ってやつです。

ベタ褒めしてるみたいに書いてますが、本当に美味しかったです(笑)

ペロっといけちゃうと思います。

大阪に来られた際は是非ご賞味下さい(笑)




くくる本店




access
Smokefall/novel
the latest monologue

Twitter

profile

十音馬鹿 らびまる

Author:十音馬鹿 らびまる
 「画楽駄屋」

2010年~絵描き復活して万年修行中

オリジナルメインでたまに版権描き

アニメとか漫画の話題に結構疎いです

☆インテリア/雑貨/犬/服飾/アート
/写真/ロック/ナチュラル すきです☆


mail form
お仕事などの依頼はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

Favorite item



Intuos5 touch PTH-650/K0
  
                                       
CLIP STUDIO PAINT PRO

IllustStudio

ComicStudioPro 4.0

Adobe Photoshop CS6 Windows版

search
QRcodes
QRコード

123456789101112131415161718192021222324252627282930 11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。